宅建通信講座メルマガ(無料)

相隣関係(そうりんかんけい)

相隣関係とは?

隣りあった土地の間の法律的関係を言います。

宅建試験で重要な相隣関係は、
「囲繞地通行権」
「竹木の枝の切除及び根の切取り」
の2つでしょう。

相隣関係|囲繞地通行権

■囲繞地通行権

囲繞地(いにょうち)とは、袋地を囲んでいる土地を言います。
袋地(ふくろじ)とは、他の土地に囲まれて公道(道路)に通じない土地を言います。

そして、袋地の所有者は囲繞地を当然に通行する権利を持っています。

>>囲繞地通行権の詳細はこちら

 

■竹木の枝の切除及び根の切取り

隣地の竹木の枝が、あなたの土地の境界を超えている場合、あなたは勝手に枝を切ることはできません
しかし、その竹木の所有者に枝を切除させることはできます。

一方、
隣地の竹木の根が、あなたの土地の境界を超えている場合、あなたは勝手に根を切ることができます

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
 
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要