宅建通信講座メルマガ(無料)

抵当権(ていとうけん)

抵当権

BがAにお金を貸しました。
このことにより、債権者Bは「Aに対する貸金債権」を有します。

貸したはいいけど、お金が返ってこなかったら債権者Bは困りますよね!?
この貸金債権を保証(担保)するために、債権者Bは、A所有の建物に抵当権を設定してもらいます。
(=債務者Aが、A所有の建物に、債権者Bのために抵当権を設定する)

そうすることで、もし、Aが返済できなかったとしても、Bが抵当権を実行して(競売にかけて)、競売代金から返してもらう(優先弁済を受ける)ことができます。

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
 
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要