宅建通信講座メルマガ(無料)

管理組合

管理組合とは

区分所有者は当然に管理組合の構成員となります。
これは、各区分所有者が「入会したいから入会します」、「退会したいから退会します」といったものではありません。

この管理組合は法人化することもでき、法人化したものを管理組合法人と言います。

■管理組合法人

管理組合法人は、必ず、理事監事を置かなければなりません。

そして、管理組合法人にする場合、「区分所有者の数の3/4以上」および議決権の3/4以上」の集会の決議が必要です。

議決後、登記をすることで、管理組合法人となります。

 

管理者

管理者とは、マンションの管理をする為に規約又は集会の決議により選任された者を言います。

ちなみに、エントランスにいる「管理人」とは違うので注意してください!

普通は区分所有者の中から集会で選出され「理事長」という名称で業務を行ないますが、区分所有者以外のものでもなることが可能で法人でも構いません。


宅建通信短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要