宅建通信講座メルマガ(無料)

特定用途制限地域

特定用途制限地域とは?

特別用途制限地域とは、用途地域が定められていない非線引き都市計画区域または準都市計画区域において指定されるものです。

上記点だけ覚えておけば、宅建試験で得点はできます!

ちなみに、特別用途制限地域はどういった地域かというと
上記、用途地域が定められていない非線引き都市計画区域または準都市計画区域の区域の良好な環境を形成・保持するため、人の集中・騒音・振動などを発生させるおそれのある施設等の建設が制限される区域です。

文字通り、特定の用途の建物が建てられないように制限する地域です!

また、地区と地域を間違えて、「特別用途制限地区」と間違えて覚える方もいますが、得点には関係しないので、気にしなくても大丈夫です。

間違って覚えていても宅建試験で得点はできます。

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要