宅建通信講座メルマガ(無料)

景観地区

景観地区とは

良好な景観を保全するために、市町村が、建築物のデザインや色、規模などを規制する地区です。

景観地区は、市町村が定める

宅建試験では、これだけ覚えればとりあえずOK!

具体的に、
・建築物の形態意匠(デザイン)
・建築物の高さ
・壁面の位置
・建築物の敷地面積の最低限度
を定めるのですが、ここまでは覚える必要はありません。

景観地域とか景観区域とか、間違って覚えている方もいますが、大丈夫です!
多少間違って覚えていても、得点に影響はしませんので!


宅建通信短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要