宅建通信講座メルマガ(無料)

促進区域

促進区域とは

促進区域とは、すでにある程度出来上がった街について、土地所有者等の権利者による計画的な市街地開発を促進し、良好な土地利用を実現するために定められる区域です。

■促進区域の種類

  1. 市街地再開発促進区域
  2. 土地区画整理促進区域
  3. 住宅街区整備促進区域
  4. 拠点業務市街地整備土地区画整理促進区域

の4つがありますが、覚える必要はありません。

■促進区域を定める場所

市街化区域または非線引都市計画区域内で定められます。
この促進区域で都市計画が定められると、土地所有者等の権利者は、市街地開発事業等の施行に努めなければなりません。そして、一定期間内に事業が施行されない場合、市町村が施行します。

宅建試験では、この促進区域については出題される可能性も低いので覚える必要はないでしょう!

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要