宅建通信講座メルマガ(無料)

遊休土地転換利用促進地区

遊休土地転換利用促進地区とは

市街化区域内において、遊休地となっており、もっと有効かつ適切に利用することが必要であると認められる土地について定められる地区を言います。

市街化区域はそもそも市街化を促進する区域で、建物を建てるようにする区域です。それにも関わらず、有効利用されないと、著しく周辺の土地利用に支障をきたす恐れがあるため、市町村は指導、助言、勧告などを行い、積極的な土地利用を促進します。

■遊休土地転換利用促進地区の要件

  1. 市街化区域内のおおむね5,000㎡以上の規模の区域であること
  2. 当該区域内の土地が相当期間、住宅の用、事業の用等に供されていないこと(または、その土地の利用の程度が周辺地域に比べて著しく劣っていること)等

そして、遊休土地利用転換促進地区の都市計画の案について、当該地区内の土地所有者等の意見を聴かなければなりません。

ちなみに、遊休土地利用転換促進地区の都市計画決定の主体は市町村です。

宅建試験対策としては、覚える必要はありません。

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要