宅建通信講座メルマガ(無料)

特殊建築物

特殊建築物とは

  1. 不特定または多数の者が使用、就寝したり
  2. 火災発生の恐れがあり、その比重が高かったり
  3. 周辺環境に与える影響が大きかったり

する建物を特殊建築物と言います。

例えば、
学校(専修学校及び各種学校を含む。以下同様とする。)、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、市場、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、旅館、共同住宅(アパートやマンション)、寄宿舎、下宿、工場、倉庫、自動車車庫、危険物の貯蔵場、と畜場、火葬場、汚物処理場その他これらに類する用途に供する建築物
特殊建築物です。

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要