宅建通信講座メルマガ(無料)

防火地域・準防火地域

防火地域・準防火地域とは

市街地における火災の危険を防除するため定める地域を言います。
市街地では特に住宅密集地では、一軒の建物が火災に遭うと、近隣の建物にも日が燃え広がる恐れがあります。そのために、防火地域準防火地域を定めるわけです。
防火地域準防火地域では、燃えやすい建物にしてはいけませんよ!などのルールが定めれています。

防火地域・準防火地域内の建築物の規制

  防火地域 準防火地域
耐火建築物

階数3以上の建築物
または
延べ面積100㎡超の建築物

地上階数4以上の建築物
または
延べ面積1500㎡超の建築物

耐火建築物
もしくは
準耐火建築物
上記以外の建物 地上階数3以下
かつ
延べ面積500㎡超の1500㎡以下の建築物

耐火建築物
準耐火建築物
技術基準適合建築物

延べ面積500㎡以下
かつ
地上階数3の建築物

■上記規制の適用がない建物
  (耐火建築物または準耐火建築物にしなくてもよい建築物

・延べ面積が50㎡以内平家建ての付属建築物(物置等)で外壁および軒裏が防火構造のもの
高さ2m以下門または塀
高さ2mを超える門または塀で、不燃材料で造りまたは覆われたもの


宅建通信講座

宅建合格:無料メルマガ


31年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要