宅建通信講座メルマガ(無料)

清算金

清算金とは

換地を行うことにより「従前の土地」より「換地」の面積は小さくなります。一方、土地の単位面積当たりの地価は上がります。できるだけ、資産価値を均衡にするように計画するのですが、不均衡が生じることがあります。この場合は。精算金というお金で、徴収したり、交付したりします。

例えば、

・従前の土地が100㎡で地価が20万円/㎡・・・資産価値:2000万円

・換地が80㎡で地価が30万円/㎡・・・資産価値:2400万円

この場合、400万円を土地所有者から徴収するわけです。


宅建通信短期講座
 

■関連記事

→ 土地区画整理法
→ 仮換地・換地
→ 減歩(げんぶ)
→ 清算金
→ 保留地

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要