宅建通信講座メルマガ(無料)

営業保証金とは?

宅建業者は自ら不動産の売り買いを行ったり、不動産の売買や賃貸の仲介を行ったりします。そして、不動産の売買となると、数千万円や数億円の取引もよくあります。
もし、万一、不動産の取引でお客様に損害を与えた場合、宅建業者自身でその賠償をしないといけないのですが、金額が大きいため万一賠償できないとお客様は困ってしまいます。

そのために宅建業者は営業を開始するに前に、「営業保証金」というものを供託所に供託しなければならないというルールになっています。


宅建通信短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要