宅建通信講座メルマガ(無料)

文化財保護法のポイント

文化財保護法とは、文字通り、文化財を保護するための法律です。 宅建試験で出題される文化財には「重要文化財」「史跡名勝」「天然記念物」「埋蔵文化財」があります。 それぞれの具体例は覚えなくても大丈夫です! それよりも、現状を変更したり、保存に影響を及ぼす行為を行う場合に誰の許可や届出が必要かを覚えましょう!

重要文化財・史跡名勝・天然記念物文化庁長官の許可
埋蔵文化財文化庁長官に届出(着手30日前まで)
国土交通大臣や都道府県知事ではないので注意しましょう!

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要