宅建通信講座メルマガ(無料)

液状化現象とは?

液状化現象とは、砂の地盤に強い地震動が加わることで、地盤自体が液体状になる現象のことを言います。

地盤が液体状になる?と思ったかもしれませんが、地盤の下には地下水が流れている場合があります。

そして、通常、地盤は砂粒同士が接触していることで強さを保っています。
しかし、強い地震が発生することで、砂粒の間に水が入り込み、砂粒同士が接触する力を弱めて「泥水」状態になります。
その後、砂と水では、砂の方が重いため、砂が沈んで、水が地表に出てきて液状化するわけです!

上記のように重いものが沈むため、「建物」の重いものは沈降し、「地下の水道管」などの軽いものは浮上します。

東日本大震災で、千葉県の浦安地方では、この液状化現象が起きました!

こちらのページもわかりやすいです!参考にしてみてください!


宅建通信講座

宅建合格:無料メルマガ


31年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要