宅建通信講座メルマガ(無料)

履行不能

履行不能とは、約束を果たせなくなってしまったことを言います。

例えば、売主AがA所有の建物をBと売買契約をしました。
そして、売買契約の際、契約締結後3ヶ月後に「建物の引渡し」と「売買代金の支払い」を同時に行う約束しました。

引渡し前に、誰かの放火により、建物が焼失し、買主Bに建物を引き渡せなくなってしまいました。

この場合が履行不能です。

履行不能になった場合、債権者(買主B)は直ち契約を解除することができます。

 

■関連記事

→ 債務不履行
→ 履行遅滞
→ 履行不能
→ 不完全履行
→ 損害賠償請求権
→ 契約解除
→ 同時履行の抗弁権
→ 帰責事由

 

6月から宅建合格するためには?



宅建通信講座:短期
 

 

宅建短期講座

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要