宅建通信講座メルマガ(無料)

確定判決

確定判決とは、確定の効力を有した判決のことを差し、上訴裁判所による取り消しの余地がなくなった判決(上訴ができなくなった判決)をいいます。

通常、地上裁判所で訴えを行って、判決をもらって不服があれば、高等裁判所に上訴(控訴)できます。しかし、上訴できる期間(原則、2週間)を過ぎると、もう上訴することができなくなり、地方裁判所の判決が確定的に決まります。これが確定判決です。

簡単にいえば、変えることができない判決です。

宅建試験では、この点の内容をつく出題はありませんので、ご安心ください!

 

■関連記事

→ 時効
→ 取得時効
→ 消滅時効
→ 時効の中断
→ 平穏かつ公然に
→ 確定判決
→ 差押・仮差押
→ 仮処分

 


宅建通信短期講座
 

宅建合格:無料メルマガ


29年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要