宅建通信講座メルマガ(無料)

借地上建物の賃借人

借地上建物の賃借人とは?

まず、借地上建物とは何かを説明します。

Aは、甲土地を所有していて、甲土地を、Bに建物を所有目的で賃借したとします。
この場合、Aは「借地権設定者」、Bは「借地権者」と言います。

そして、Bは甲土地(借地)に乙建物を建築しました。もちろん、乙建物の所有者はBです!
ちなみに、甲土地の所有者はAですよ!

つまり、乙建物が、「借地上建物」というわけです。

そして、Bが乙建物をCに賃借した場合、Cが借地上建物の賃借人となります。

            賃借
乙建物(所有者B)―――→C(借地上建物の賃借人
 |
甲土地(借地権者B)
 |
甲土地(所有者A)


宅建通信講座

宅建合格:無料メルマガ


31年合格する為の・・・


宅建合格するための無料動画


最近の記事


宅建の法律用語集


科目別の宅建試験対策


権利関係のポイント集


宅建単語集


宅建勉強法を自己診断


宅建試験の概要